公開日
OTV報道部

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

小林
「ここが知りたい沖縄経済、
ブルームーンパートナーズのアイランドスコープ」です。

大城
今回は経済のスペシャリストであるブルームーンパートナーズの伊波紗友里さんと共にお伝えしていきます。

伊波さん
よろしくお願いします。
今回のテーマはこちら『DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待』です。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

小林
DX、最近よく耳にしますが、改めて詳しい意味を教えてください。

伊波さん
DXとは“デジタルトランスフォーメーション”の略で日本語では、“デジタル革新”という意味です。
デジタル技術を活用することで経済や産業構造の変革、社会的な課題解決などに繋げることを指します。
県も今年、DX推進本部を設置するなどデジタル化やIT分野の重要度が高まっています。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

大城
デジタル技術を活用することで社会や暮らしをより便利にするということなんですね。
一方で、課題もあるんでしょうか?

伊波さん
はい、こちらをご覧ください。
IT企業およそ1200社に行った調査によりますと、9割が人材不足だと感じていると回答しています。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

また、労働力の調査ではすべての就業者のうち女性の割合は45パーセントなんですが、情報サービス業だけで見ると25パーセントに留まっていて、IT分野で女性が活躍できる環境作りが今求められているんです。

こうした中、女性のITスキル取得をサポートする企業を取材してきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
@沖縄市 STARTUP LAB lagoon 

伊波さん
沖縄市にあるこちらのシェアオフィスでは女性のIT人材を育成する取り組みが行われています。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

東京に本社がある株式会社MAIA(マイア)。
全国の企業や自治体のデジタル化支援や女性テレワーカーを育成する企業で今年、沖縄支社を開設しました。

MAIA 月田有香CEO
働きたくても働けない女性が世の中に100万人ぐらいいると言われているんですね。
なのでそういう女性たちが自分の好きな時間。
それも在宅だとかテレワークで働けるような環境を提供するというのが私たちの主な大きな仕事になりますね。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

伊波さん
具体的にはどういったスキルを身に付けさせるんでしょうか?

MAIA 月田有香CEO
2つありましてRPA女子プロジェクト
それとSAP女子プロジェクト
RPAというのはITのツールの名前、SAPというのは基幹システムの名前なんですけれども、それを開発したりできる女性たちを今育成しているんですね。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

講義はすべてインターネットを通じて行うEラーニング方式で、ITの基礎から業務に必要な専門的な知識までおよそ3か月で一定のスキルを身に着けることができます。

MAIA 月田有香CEO
私たちの教育のコンセプトが、Oから1。
全く知らない人がITに興味を持って活用できるようになるというのが目標なので、教育に力を入れているんですね。

沖縄での教育は今年から始まったんですが、今回、1期生として教育を受けこれからIT業界での仕事に踏み出す2人に話を聞きました。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

沖縄市に住む北島さんは、新型コロナの影響でこれまで働いていたコールセンターの電話業務が難しくなり、新たなスキルを身に付けたいと受講しました。

SAP女子1期生 北島由香さん
IT関係で、子供が寝ている間とか、自分が好きな時間にできる仕事を探していた。
私が頑張って成長することでコロナ禍にあっても仕事ができるような状況を作って、家庭を見守りながらもちゃんとスキルアップしながらやっていきたいなと思っています。

一方糸満市に住む城間さんはシングルマザーとなったことをきっかけに2人の子供を育てるため、パートと掛け持ちをしながらITの仕事にも取り組もうと一念発起したそうです。

SAP女子1期生 城間ちあきさん
やっぱり家でできるというのが一番の魅力だと思います。
ITの仕事、パソコンとかも全く不慣れでやったことがないので。
大丈夫かなと不安だったんですけどサポートしてくれるから大丈夫ということで。パソコンの購入から始めてやっています。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

MAIAの月田さんは、今後こうした女性たちの活躍の場が必ず増えると力を込めます。

MAIA 月田有香CEO
地方にはすごく優秀だし、ITの力をつけようと思っている女性もたくさんいるので。
その女性たちを育成して今完全にリモートでITの世界はできるので都内の仕事を地方にいながらするみたいな構図が可能になってくるので、それを目指していますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小林
沖縄にいながらも県外の仕事ができる環境が整えば時間や場所にとらわれず働けるようになり、仕事の選択の幅が広がりますね。

伊波さん
そうですね。
また仕事の報酬単価も県外並みということでこれも魅力の一つかなと感じました。
沖縄市や糸満市などではこうした女性のITスキル取得にかかる費用を支援する取り組みもあり、自治体も「IT業界での女性の活躍」を推進しています。

また、国の沖縄総合事務局もテレワークやDXの環境整備に取り組んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

内閣府沖縄総合事務局 鈴木圭三サービス産業係長
これから向かっていく世界と、沖縄の持っているポテンシャルというのは非常に相性がいいんじゃないかなと思っています。
女性が主体的に“自分がどう生きたいか”というところの後押しにもなっていると思うのでこれからの世の中の在り方というものも考えさせられる取り組みになっていると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大城
さて伊波さん、今回のテーマから見えてきたことはなんでしょうか。

DXの担い手に!IT分野で女性の活躍に期待

伊波さん
「社会課題を経済の力で解決」
新型コロナの影響で仕事を失った女性は男性の2倍近くに上ると言われていて、今、女性たちの雇用や生活がより厳しい状況に追い込まれています。
こうした課題に直面している女性たちにITスキルという武器を身につけさせ、キャリアと家庭の両立を「経済」という側面から支援しているモデルケースだと思います。
今後こうした取り組みが広がっていくことを期待したいです。

小林
次回のアイランドスコープは来月16日を予定しています。
伊波さん、本日はありがとうございました。

あわせて読みたい記事

あなたへおすすめ!