公開日
平良 いずみ

平良 いずみ

睡魔と格闘する春、コラムも行き詰る。さてどうする。

平良いずみアナウンサー(OTV 沖縄テレビ)よんな~よんな~通信

私は、ニーブヤー(いつも眠たそうにしている人、寝るのが好きな人)です。寝不足だといつも以上にがさつになり、人に優しくなれないという始末。春は、いつにも増して眠いで……す。
週末ともなると、起きている間もずっとボーっとしています。

(コラムには写真が必要ということで、春を思わせる一枚。本文とは何ら関係ありません)
(コラムには写真が必要ということで、春を思わせる一枚。本文とは何ら関係ありません)

先週土曜日のお昼、6歳の息子に「ファストフードの○○○○セットについてくるおもちゃがほしい」とせがまれ、とあるファストフードのドライブスルーへ。速さがウリの店だけあって、無駄がない。着くと同時に笑顔の店員さんに窓をノックされてメニューを貰い、マイクの前で注文、窓口で料金を支払い、あっという間の流れ作業でランチをゲット……したはずが、家に着いてみると、商品がない。ボーっとした頭で思い返してみると、注文して料金を支払って満足し、商品の受け取り口をそのまま通過していたのです。これぞほんとのドライブ・スルー(通過)!とにやりとした私に、お腹を空かせた息子が「ハッピーセット注文したのに、全然ハッピーじゃない」とピシャリ。「すまぬ、春の陽気のせいだよ…」と言い訳にもならぬ言い訳をしてその場をやり過ごしたのでした。

ボーっとした頭で、思いつくのは…

と、そんな訳で春はボーっとして頭の回転がいつも以上に遅いため、このコラムのネタも全く思い浮かばず、締め切りを踏み越えて迎えた日曜の朝。ボーっとしながら朝ごはんにニラ卵を作っていたら、とある記憶が蘇りました。ニラが冷蔵庫の片隅で眠りにつき、とんでもない異臭騒ぎを起こした、あの日の記憶。とろとろに溶けたニラは、忘れられたことへの恨みと言わんばかりの、この世のものとは思えない強烈なニオイを放っていたのでした。

わかっています、そんなことはどうでもいいですよね。でも、ボーっとしている私はなぜかその時、コラムの神、降臨!と前のめりになっちゃったんです(汗)。次のコラムのネタは「これしかない!」と、ニラの写真をパシャリと撮った私に、息子「何しているの?」

よくぞ聞いてくれました!ウキウキして「ニラって冷蔵庫で腐ったら、と~んでもないニオイがするんだよー」と話していたら、すかさず夫が「まさか、その話、コラムに書かないよね」と言ってきました。
「えっ、ダメですか?」
「ダメだよ、息子が学校で“冷蔵庫でニラが腐ってる家”って言われちゃうよ」と言うのです。
「そんなことでへこたれるようなら、この世の中渡っていけない。渡る世間は鬼ばかりだよ」とムキになった私をみて、
息子「おもしろければ、良いんじゃない」とのキラーパス。

助かったー、これで何とかコラムが書ける。という訳で、うららかな春、どうでもいい話に最後までお付き合いいただき、感謝申し上げます。
来月のコラムは少しでもマシな話を書けるよう、寝だめしておきます。では、おやすみなさい…。

(後ろの倒れているタコさんウィンナーをみて、また眠くなりました)
(後ろの倒れているタコさんウィンナーをみて、また眠くなりました)

あわせて読みたい記事

あなたへおすすめ!