公開日
OKITIVE編集部

OKITIVE編集部

沖縄の定番グルメ「タコス」を食べるならココ!おすすめ店舗20選

沖縄の定番グルメのひとつである「タコス」。トルティーヤにタコミートやレタス、トマト、チーズがのったタイプが一般的ですが、店舗によって特徴、味わい、個性は大きく異なります。

今回は、これまでOKITIVEでご紹介した「絶品タコスを味わえる沖縄県内の飲食店」をまとめてご紹介いたします。定番から変わり種までそろっているので、自分好みのタコスを見つけてみてください。ご紹介の順序はランダムです。

(掲載情報が変更となっている場合がございます。各お店の最新情報は公式サイト・SNSなどをご覧ください。)

目次

沖縄県那覇市牧志:野菜たっぷりとり「MILCOMIDAS(ミルコミダス)」

MILCOMIDAS_那覇市

MILCOMIDAS(ミルコミダス)は、那覇市の一銀通り沿いにあるタコスとブリトーの店です。
こだわりは野菜たっぷりのヘルシーメニューと店内調理。オープンキッチンの店内は、鮮やかな黄色い壁と木製のカウンターで落ち着いた雰囲気です。
朝6時から営業し、夕方はクラフトビールが楽しめる「CRAFT BEER DINER VAMOS」に変わります。
タコスには、自家製の黒インゲン豆がアクセントとなり、さまざまなトッピングでカスタマイズが可能です。

MILCOMIDAS_那覇市

辛い物好きな方は、ハラペーニョをトッピング。トッピングはよりおいしくなります!

MILCOMIDAS_那覇市

那覇市一銀通りに位置するタコス&ブリトー専門店。この看板を目印に。

Information

MILCOMIDAS(ミルコミダス)
住所
〒900-0013沖縄県那覇市牧志1-9-13
セリーヌ一銀1階
電話番号
080-9007-4411
営業時間
6時〜15時
定休日
不定休(Instagramにて投稿あり)

沖縄県南城市:のどかな集落の隠れ家タコス「うちのやまち」

うちのやまち_南城市

南城市佐敷。さとうきびやバナナの畑が広がる緑豊かな集落に溶け込む「うちのやまち」。10年の歳月をかけて追及したパリパリなのに食べやすいタコスの皮が自慢のタコス屋。
オーナーが19歳の時に出会い衝撃を受けたタコスの食感を追求し再現。味&食べやすさも大きな要素としてこだわりぬいた特製の皮。
オーストラリア産と国産豚を使用したタコスミート、沖縄県産シママースで味付けした具材を自家製のタコス生地で包みます。テイクアウトまたはテラス席で召し上がれ。

うちのやまち_南城市

お店はオーナーのご自宅の一部をリノベーション。広々したテラスでいただけます。

うちのやまち_南城市

こちらはランチメニュー。タコスもタコライスも楽しめます。

Information

うちのやまち
住所
〒901-1402 沖縄県南城市佐敷手登根754
電話番号
080-6480-5467
営業時間
11時〜17時(ラストオーダー16時)
定休日
火曜日・水曜日

沖縄県那覇市牧志:本場メキシコ感を求めてるならBorrachos (ボラーチョス)」

Borrachos (那覇市牧志)TACOS AL PASTOR(1,050円・税込) |OTV アゲアゲめし 2024年3月1日放送

Borrachos(ボラーチョス)は、那覇市牧志にある、本場メキシコの屋台スタイルを再現したタコス屋さん。店内は本場メキシコの雰囲気。店名のボラーチョスとは「酔っ払い」。
タコスの種類も豊富です。特に、「TACOS AL PASTOR(タコス アル パストール)」は、マリネした豚肉にパクチー、自家製サルサ、パイナップルをトッピングした一品で、もちろんお味も本格的。
タコスは手掴み、大きな口を開けて豪快に行きましょう!

Borrachos (那覇市牧志)|OTV アゲアゲめし 2024年3月1日放送

店内もお客さんも異国情緒たっぷり。「火曜日はタコスチュースデイ」??詳しくはお店までお問い合わせを。

Borrachos (那覇市牧志)ランチセット/ TORTA(トルタ)(1,500円・税込)|OTV アゲアゲめし 2024年3月1日放送

サンドイッチのようなハンバーガーのようなランチセットの「TORTA(トルタ)」

Information

Borrachos (ボラーチョス)
住所
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1-3-31
電話番号
098-943-4488
営業時間
ランチ 12時~15時(L.O.14時30分)
【土日限定】 ※ランチは平日営業ナシ
ディナー 平日17時~翌2時
(週末は~翌4時、日曜日は~翌1時 )
定休日
なし

沖縄県沖縄市:コザ感満載・音楽と歴史とタコスの融合「cafe OCEAN(カフェ オーシャン)」

cafe OCEAN_沖縄市

沖縄市コザゲート通りに位置する「cafe OCEAN」は、1970年創業のタコスカフェです。時代を越えて愛される家庭の味を守り続ける店主ヤッシーさん。
手作りタコスが名物で、ハードシェルタイプのタコスにはパリパリの皮としっとりしたタコスミートが特徴。
店舗の一角には楽器とステージが。ヤッシーさんは現役ミュージシャンで、「ほどよい熱量で」とカフェの運営と音楽活動を行っている静かな情熱の持ち主。

cafe OCEAN_沖縄市

カリフォルニアの家庭の味。1ピース300円。※カリフォルニアでもタコスは定番

cafe OCEAN_沖縄市

コザらしさと歴史を感じる要素が店内にあちこちに。

Information

cafe OCEAN(カフェ オーシャン)
住所
〒904-2174 沖縄県沖縄市中央2-15-2
電話番号
098-938-5978
営業時間
12時〜24時(L.O.23時)
定休日
基本的に年中無休

沖縄県那覇市松尾:こう来たか!というTacos&Bar「ヤフソチキン」

ヤフソチキン_那覇市

Borrachos(ボラーチョス)は、那覇市牧志にある、本場メキシコの屋台スタイルを再現したタコス屋さん。
店内は本場メキシコの雰囲気。店名のボラーチョス(酔っ払い)。タコスの種類も豊富です。
特に、「TACOS AL PASTOR(タコス アル パストール)」は、マリネした豚肉にパクチー、自家製サルサ、パイナップルをトッピングした一品で、もちろんお味も本格的。手で大きな口を開けて召し上がれ!

ヤフソチキン_那覇市

那覇市牧志でメキシコ屋台スタイルを体験。入口も解放感があり、よい意味で沖縄っぽくないオシャレナお店。

ヤフソチキン_那覇市

サンドイッチのようなハンバーガーのようなランチセットの「TORTA(トルタ)」

Information

ヤフソチキン
住所
〒900−0014 沖縄県那覇市松尾2−7−29
電話番号
098−914−0419
営業時間
17時〜22時(L.O.なし)
金土のみ:17時〜23時(L.O.なし)
定休日
水曜日

沖縄県名護市:レトロな外観・ローストチキン「JAMBARU TACO(ジャンバルターコー)」

JAMBARU TACO_名護

名護市の「JAMBARU TACO」は約30年愛され続ける老舗タコス屋。タイムスリップしたような店舗にも心ほだされます。
チキンタコスが人気で、店内で焼き上げるやんばる若鶏のローストチキンをふんだんに使用。ビーフタコスやタコライスもあります。チーズたっぷりチキンチーズライスも人気メニュー。
地元ではテイクアウトして21世紀の森公園や東江ビーチ、名護城公園で食べるのが定番。

JAMBARU TACO_名護

写真右の網戸がテイクアウトの入口です。

JAMBARU TACO_名護

リーズナブル!お値段はお店に直接に行って確認を。

Information

JAMBARU TACO(ジャンバルターコー)
住所
〒905-0021 沖縄県名護市東江4丁目1-14
電話番号
0980-53-4850
営業時間
14時〜21時(L.O.20時30分)
定休日
日曜日

沖縄県西原町:手作りトルティーヤと三枚肉「TACOS YALOW(タコス ヤロウ)」

TACOS YALOW (西原町与那城)|OTV アゲアゲめし 2024年3月1日放送

那覇市浮島通りの「ヤフソチキン」は、「ヤフソチキン」は立ち飲みスタイルのTacos&Barです。
メキシカンスタイルにとらわれない創作タコスで人気です。小さなお店ですが、店主もフレンドリーで親しみやすく、独創的メニューが楽しめます。ドリンクには、ゴーヤやパクチーを使った新感覚ドリンクや、炭火焼きチキンを使ったタコスが特徴。
店内ではアート展示会も開催し、食とアートの融合を楽しめます。

TACOS YALOW (西原町与那城)|OTV アゲアゲめし 2024年3月1日放送

食とアートが融合する立ち飲みBAR。打ちっぱなしとグリーンの融合も素敵。

TACOS YALOW (西原町与那城)|OTV アゲアゲめし 2024年3月1日放送

ゴーヤサワー、パクチーレモン。これが実はスッキリさわやか!パクチー好きにはたまらない!

Information

TACOS YALOW (タコス ヤロウ)
住所
〒903-0111 沖縄県西原町与那城315-1
電話番号
098-917-1969
営業時間
12時~15時/18時~22時(FoodL.O.20時)
※金曜は夜の部のみ営業
定休日
土曜日

沖縄県那覇市寄宮:辛旨メキシコ料理店のタコス「vida loca(ヴィーダ ロカ)」

KUKURU 2024年2月9日放送 vida loca

西原町与那城にある「TACOS YALOW(タコスヤロウ)」は、トルティーヤから手作りし、三枚肉の豊かな味わいが楽しめるタコス店です。
チチャロンタコスは、揚げた豚皮を使い、豆ペースト、タマネギ、ソース、ハラペーニョをトッピング。手作りのトルティーヤは素焼きで、コーンの風味と旨みを活かしています。
サルサソースも自家製で、タマネギ、トウガラシ、ハラペーニョを使用し、マイルドな辛さが特徴です。

KUKURU 2024年2月9日放送 vida loca

油で揚げず鉄板で焼く手作りトルティーヤ。パリッとヘルシー

KUKURU 2024年2月9日放送 vida loca

ひときわ目を引く看板。大型ショッピング施設、サンエー西原の近く。

Information

vida loca(ヴィーダ ロカ)
住所
〒902-0064 沖縄県那覇市寄宮3-18-46
電話
098-959-8384
営業時間
10時~15時(L.O.)  ※日曜日は~18時(L.O.) 18時~22時(L.O.) 
定休日
木曜日

沖縄県嘉手納町:お店もタコスも色鮮やか「LUKE TACOS(ルークタコス)」

LUKE TACOS_嘉手納町

那覇市寄宮にある「vida loca」。自家製の島トウガラシを使用した旨辛の「エビと島唐辛子のタコス」は旨辛タコスをお探しの方にぴったり。
見た目はかわいらしく、エビのうま味と島トウガラシの辛さが絶妙にマッチ。
店では、辛さを調整できる4種類のホットソースも用意されており、辛いもの好きには特におすすめです。メキシコの本格的な雰囲気と音楽を楽しめます。

LUKE TACOS_嘉手納町

店頭には見事なサボテンがお出迎え。スタイリッシュな外観。音楽も楽しめます。

LUKE TACOS_嘉手納町

島トウガラシの他にも、ホットソース4種類。辛い物好きな方は是非一度お試しあれ

Information

LUKE TACOS(ルークタコス)
住所
〒904-0203 沖縄県中頭郡嘉手納町嘉手納445−12
電話
098-989-0996
営業時間
11時半~20時(月〜金は15時〜17時休憩)
定休日
日曜(臨時休業の場合もあるためインスタグラムをご確認ください)

沖縄県那覇市:2種類の味わいを楽しめる「Lucky Tacos(ラッキータコス)」

沖縄タコスまとめ

LUKE TACOS(ルークタコス)嘉手納町新町通りにある、タコライスとタコスが人気の店。
オリジナルシェルと種類豊富なトッピングのサルサソースで、老若男女、訪れる人を魅了。店内は明るく開放的で、グラフィティが施されたユニークな空間。
タコライスカレーや季節のフルーツサルサなど、変わり種メニュー、コロッケのような一口サイズの「タコボール」などもあります。

沖縄タコスまとめ

「季節のフルーツサルサ」こちらはドラゴンフルーツ

沖縄タコスまとめ

明るい色使いの外観。店内にはグラフィティも。

Information

Lucky Tacos(ラッキータコス)
住所
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-1-11 2F
電話番号
098-943-4901
営業時間
10時30分~22時(※県の要請次第で変動有り)
定休日
火曜日

沖縄県那覇市:タコスの見た目にウキウキ「Mexican foods Amigo(メキシカンフーズ アミーゴ)」

沖縄タコスまとめ

Lucky Tacosの「タコス」は、塩またはサルサソースをかけて食べます。沖縄の塩をブレンドしたオリジナルの塩をかけると、生地や野菜、タコミートの本来の味がグッと引き立てられます。定番のサルサソースはとにかくさわやかで、タコスにかけると一気にさっぱりします。
塩とサルサソース、両方の味わいを一度で楽しめるのはLucky Tacosならでは! 味の違いを楽しんでみてください。

沖縄タコスまとめ

レタスだけでなくキャベツも挟んでいるため、シャキシャキとした食感を強く感じられます。

沖縄タコスまとめ

牛100%のタコミートは数種類のスパイスで煮込まれているため、そのままでもおいしい。

Information

Mexican foods Amigo(メキシカンフーズ アミーゴ)
住所
〒900-0031 沖縄県那覇市若狭1-17-21
電話番号
070-4323-8295
営業時間
11時30分~19時30分(※生地がなくなり次第終了)
定休日
月曜日・火曜日

沖縄県那覇市:変わり種のタコスがココに「FAB MART(ファブ マート)」

沖縄タコスまとめ

「月見タコス」はその名のとおり、タコスの上に目玉焼きがのった一品です。タコスのピリッとした辛さと卵のまろやかさが合わさり、マイルドな口当たりに。そこに生地のパリッと感、レタスのシャキシャキ感も加わるため、食感も楽しめます!
タコミートには、牛の旨味と豚の甘みを感じられる合い挽き肉を使用。5種類のスパイスで味付けして、スパイシーな風味に仕上げています。

沖縄タコスまとめ

照り焼きチキンがのったタコライス「テリチキライス」はごはん派の方におすすめです。ボリューム満点なので、お腹がペコペコのときも満足できるでしょう。

沖縄タコスまとめ

店員さんが手がけた塗装・イラストが目を引く店内は、どこまでもメキシカン。入店するだけで気分が上がります!

Information

FAB MART(ファブ マート)
住所
〒902-0067 沖縄県那覇市安里382-1
電話番号
098-975-7107
営業時間
19時~22時
定休日
水曜日

沖縄県糸満市:こだわりのタコミートが絶品「琉球半身揚げ がじまるや~」

沖縄タコスまとめ

FAB MARTは、那覇市安里栄町にあるお魚屋さん兼海鮮メキシコ料理屋です。ここでは、タコミートではなくツナを使った「ウミタコス 島まぐろの自家製ツナとチーズ」を味わえます。
香辛料などでマリネして低温調理した自家製ツナは、ふっくらとした仕上がりに。生クリームにツナや玉ネギを混ぜ合わせたソースとの相性も抜群です!

沖縄タコスまとめ

グリルした野菜をベースに作られたサルサソースは旨味たっぷり。島唐辛子のピリッとした辛さがさらに食欲を引き立てます。

沖縄タコスまとめ

島唐辛子とにんじんを使った自家製ソース「にんじんヒリヒリ」をかけると辛味が増すと同時に、さっぱり感がより際立ちます。

Information

琉球半身揚げ がじまるや~
住所
〒901-0361 沖縄県糸満市糸満989-83(糸満市場いとまーる内)
電話番号
098-800-2937
営業時間
11時~21時
定休日
月曜日

沖縄県中城村:個性豊かな生地が特徴「TACOS MONSTER(タコス モンスター)」

沖縄タコスまとめ

「糸満市場いとまーる」内に琉球半身揚げ がじまるや~では、9種類のスパイスで味付けされたタコミートが癖になる、絶品タコスを堪能できます。
旨味たっぷりのタコミートは、しっとりめのトルティーヤと自家製のサルサソースと相性抜群! タコスの上にはカラッと揚げたトルティーヤがトッピングされており、カリカリの食感も楽しめます。

沖縄タコスまとめ

半身揚げは、タコスとぜひ一緒に食べていただきたい一品。表面はパリパリ、なかはしっとりとした鶏肉は、ほっぺが落ちるおいしさです!

沖縄タコスまとめ

琉球半身揚げ がじまるや~は持ち帰り専門店ですが、糸満市場いとまーるには共有の飲食スペースがあるため、その場ででき立てを味わうこともできます。

Information

TACOS MONSTER(タコス モンスター)
住所
〒901-2424 沖縄県中頭郡中城村南上原547番地25街区10 画地
電話番号
098-800-2302
営業時間
11時~15時、17時~20時
定休日
火曜日・水曜日

沖縄県北谷町:パリサク食感のタコスを堪能できる「SUNNY’S(サニーズ)」

沖縄タコスまとめ

TACOS MONSTERの一押しメニューは、一つひとつの生地の色が異なる「4色タコス」です。一般的な生地のほかに、竹の炭(黒)、ホウレン草(緑)、パプリカ(赤)があります。
幅広い年齢層に食べてもらえるよう、タコミートは独自に調合したスパイスで味付けされており、辛くないのが特徴です。県産の黒糖蜜が入っている生地はほのかに甘みを感じられ、タコミートにもよく合います。

沖縄タコスまとめ

サルサソースの具材はどれも大きめのため、食感を楽しめます。

沖縄タコスまとめ

TACOS MONSTERはテイクアウト専門店です。お出かけのお供にタコスを選んでみてはいかがでしょうか?

Information

SUNNY’S(サニーズ)
住所
〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-1 デポアイランドビルA 1F
電話番号
098-989-3626
営業時間
11時〜21時
定休日
なし

沖縄県読谷村:ハードとソフトから選べる「チャンピオンタコス」

沖縄タコスまとめ

SUNNY’Sで味わえるのは「タコス自家製トルティーヤ」です。注文を受けてから焼いて揚げる生地はパリパリサクサク! 軽い食感なので、どんどん食べ進められます。
トマトや玉ネギ、ショウガ、カイエンペッパー、クミンなどで作られたチリソースは、タコミートとの相性抜群です。ほどよい辛さが食欲をさらに引き立てます。

沖縄タコスまとめ

「島豚チーズドッグ」もSUNNY’Sの人気メニュー。沖縄県産豚を使ったソーセージと特製ミートソースが魅力です。

沖縄タコスまとめ

SUNNY’Sはウチナーンチュはもちろん、外国の方にも人気のお店。北谷へお出かけする際は、ぜひ立ち寄ってみては?

Information

チャンピオンタコス
住所
〒904-0316 沖縄県中頭郡読谷村大木469-2
電話番号
098-923-4444
営業時間
11時~21時(※県の要請次第で変動有り)
定休日
なし

沖縄県うるま市:40年続く老舗のタコス屋さん「カーサタコス」

沖縄タコスまとめ

チャンピオンタコスでは、固い生地の「ハードタコス」を味わえます。2分間しっかり揚げた生地は、チップスのように歯応え抜群! 味がついているので、そのままでもおいしく食べられます。
タコミートはあえて冷たくしたものを使用しており、これは時間がたっても熱で生地がやわらかくならないための工夫です。そのため、テイクアウトしてもハードならではの食感を楽しめます。

沖縄タコスまとめ

時間をかけてていねいに作られているサルサソースはさわやかな味わいなので、たっぷりかけてもおいしい!

沖縄タコスまとめ

生地がやわらかい「ソフトタコス」もあります。生地と具材が口のなかでまとまり、一体感のある味わいを楽しめます。

Information

カーサタコス
住所
〒904-2202 沖縄県うるま市天願1387-5
電話番号
098-972-6022
営業時間
11時~20時30分
定休日
火曜日・水曜日

沖縄県恩納村:おしゃれで変わり種のタコスが絶品「Blue Entrance Kitchen(ブルー エントランス キッチン)」

沖縄タコスまとめ

カーサタコスでは、開店当時から味が変わらない「ビーフタコス」を味わえます。牛肉100%のタコミートは日本人に合うよう味付けされており、チリパウダーの辛味と玉ネギの甘さを感じられる仕上がりになっています。レタスとトマト、チェダーチーズとの相性もばっちりです!
手作りのトルティーヤは、焼いてから揚げているので外はサクッとなかはもっちり。2度挽きしたトウモロコシの粉を使っているため、口あたりがよいのも特徴です。

沖縄タコスまとめ

トマトやリンゴで作られたサルサソースをかけると、タコス感がより一層増します。

沖縄タコスまとめ

モチモチな生地がお好みなら「ビーフブリート」もおすすめ! 牛肉本来の旨みを感じられるミートが絶品です。

Information

Blue Entrance Kitchen(ブルー エントランス キッチン)
住所
〒904-0414 沖縄県恩納村前兼久32-1(前兼久漁港内)
営業時間
11時〜-20時30分
定休日
火曜日・水曜日

沖縄県名護市:人気の秘密は自家製生地「SUNNY TACOS(サニータコス)」

沖縄タコスまとめ

Blue Entrance Kitchenでは洞窟をイメージした空間で、オリジナルのタコスを楽しめます!
「ガーリックシュリンプ」は、ガーリックとレモンのほどよい酸味がエビのおいしさをより一層引き立てるタコスです。一口頬張ると、エビの旨味が口のなかにふわっと広がります。
「BEKオリジナルステーキ」は、やわらかなステーキ肉を贅沢に使用したタコスです。これひとつでバーベキュー気分を味わえます。

沖縄タコスまとめ

「ザクザクフィッシュ」は大きなフィッシュフライが贅沢にトッピングされたタコスです。ピリ辛のオリジナルサウザンドレッシングがフライによく合います。

沖縄タコスまとめ

Blue Entrance Kitchenは、全室オーシャンビューのコンドミニアムも併設しています。

Information

SUNNY TACOS(サニータコス)
住所
〒905-0003 沖縄県名護市字旭川147
電話番号
0980-43-5821
営業時間
10時~18時(※BBQ最終開始時間 18時)
定休日
なし

沖縄県名護市:欲張りなタコスプレートがうれしい「具志堅多幸寿」

具志堅多幸寿の「Championプレート」は、ビーフタコスとチキンタコス、そして具志堅ライス(タコミートとジャークチキンがのった一品)がセットになったメニューです!
ビーフタコスには、オリジナルの13種類のスパイスとハーブで味付けしたタコミートが使われており、一口頬張ると独特の風味が鼻を抜けます。チキンタコスは、味がしっかり染み込んだジャークチキンが絶品です。

沖縄タコスまとめ

Championプレートについているスープは、ウチナーンチュなら知らない人はいない「キャンベルスープ」。タコスにもぴったりです。

沖縄タコスまとめ

店内はこじんまりとしていますが、ノスタルジックな雰囲気で心が落ち着きます。

Information

具志堅多幸寿
住所
〒905-0013 沖縄県名護市城1-17-18
電話番号
0980-53-0516
営業時間
11時30分~20時(L.O.20時) ※変動する場合もあるのでお電話にてお問い合わせください
定休日
月曜日

多様性のあるタコスをぜひご賞味あれ

タコスと一言でいっても、その種類はさまざまです。お店によって味はもちろん、食感も見た目も異なるため、とても奥深いフードといえるでしょう。
今回ご紹介したタコスはどれもお店のこだわりがたっぷり詰まった一品なので、お店選びに悩んだときはぜひ参考にしてみてください!

沖縄タコライスまとめ

タコスの関連記事

沖縄のソウルフード「タコライス」が絶品なおすすめ店舗9選!定番から新感覚までご紹介

>記事を読む

あわせて読みたい記事

HY 366日が月9ドラマに…

あなたへおすすめ!